ペラサイトのドメイン取得|初心者が抱える不安要素とオススメの会社

tetsu
こんにちは、tetsuです(^^)

ペラサイトを始めるにあたって必要なのがドメインですよね。

 

今回の記事では、初心者がペラサイトのドメインを取得するうえで悩んでる事や気をつけるポイント。

 

ペラサイトドメインを取得するうえでおすすめの会社はどこなのかをまとめました。

 

こんな人に読んでほしい
・ペラサイトのドメイン取得するならどこが安いか知りたい。
・ペラサイトのドメインを取得する時の名前って日本語と英語どっちがいいの?
・ペラサイトのドメインってお金がかかりそうで不安。

 

この記事を見る事であなたはドメインに対する不安が消え、安心してドメインを取得できるようになります

 

是非ご覧ください。

 

初心者が抱えるペラサイトドメインの不安要素

 

初心者の方がペラサイトのドメインを取得するにあたって不安に感じてることってたくさんありますよね。

 

例えば以下のような不安があります。

 

・ペラサイトのドメインて日本語と英語どっちがいいの?
・ペラサイトのドメイン代っていくらかかる?
・無料ブログでペラサイトってありなの?
・中古ドメインがいいって聞くけど新規ドメインと何が違うの?

 

これらの内容は、実際にyahoo知恵袋でも質問されてるものです。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

ドメインって日本語と英語どっちがいいの?

tetsu
個人的には、日本語ドメインを使う事をお勧めします!
最近は効果がなくなってきたといった話も聞きますが、キーワード次第では十分上位表示できます。

 

日本語ドメインの特徴は、英語ドメインに比べSEO効果があるとされていて一時期ニッチなキーワードで取得すれば早い期間で上位表示される確率が高まるといわれていました。

 

しかし近年、Googleの度重なるアップデートによって質の悪いサイトは軒並み圏外へとり去られました。

 

これはペラサイトも標的となり、質が悪いとみなされたサイトは検索上位からことごとく消えていったのです。

 

この理由から、「ペラサイトは終わった」との情報が一気に流れ、辞めてしまう方も多くいたようです。

 

しかし、まだ完全に終わったとは言い切れません!

 

何故ならキーワード次第では、いまだに検索上位に君臨する日本語ドメインが存在するからです!

 

事実、私が所有するペラサイトの中に日本語ドメインに関わらず未だ検索順位3位につけているサイトがあります!
(一時期はずっと1位に定着し続けてました)

 

ここではお見せする事は出来ませんが、代わりに日本語ドメインを決める時の一例をご紹介します。

 

日本語ドメインを決める時は検索窓で検索した際に表示されるサジェストキーワードを元に決めていきます。

 

例えば、脚痩せに関する商品をアフィリエイトすると仮定して検索窓に「脚痩せ」と検索すると以下のようなキーワードが検索されます。

 

 

基本的に、1番上に表示されたキーワードがよく検索されてるキーワードです。

 

この「脚痩せ」というキーワードを元にメディレギンスのサイトを作るとします。

 

ここで取得するドメイン名が「脚痩せメディレギンス.○○」となるわけです。

 

ドメイン代っていくらかかる?

tetsu
ドメインは最安で1円代からあります。
ただ、あまり安すぎるのは正直不安でもあります(^^;

 

ドメイン代は、運営する会社や種類によって異なります。

 

平均的には年間60円代から1万円代のものがあります。

 

ほんの一部ですが、ペラサイトでよく利用されてるのは以下のドメインです。

 

com
・net
・jp
・biz
・xyz

※料金に関しての詳しい情報は次の項目で説明します。

 

中でもxyzドメインは、比較的安く購入できサイト量産には打って付けとされかなり人気がありました。

 

最近ではGoogleのアップデートによってあまり目にする事はなくなりましたが、まだまだ見込みあるドメインです。

 

因みに私の場合は、ニッチなキーワードで攻めるならbizやxyzを、複数の記事を入れる場合はcomやnet を使う事が多いです。

 

ドメイン代浮かせるために無料ブログで作りたい

tetsu
ペラサイトは無料ブログでも作成できますが、個人的にはオススメではありません!

 

ペラサイトを無料ブログで作成する事はもちろん可能です。
(私も最初は無料ブログでつくりました)

 

売れるかどうかもわからない状態でドメインに投資するのって不安ですからね。

 

初心者の方は、ドメイン代を浮かせるため最初に無料ブログでペラサイトを作ろうとします。

 

しかし、近年では無料ブログで作られたペラサイトが上位表示されてる所をほとんど目にする事はなくなってしまいました。

 

仮に運よく上位表示されたとしても、以下のような問題が浮上します。

 

・急に消える
・圏外に飛ばされる
・運営会社のサービス終了

 

これらの問題点を避けるためにも自身でドメインを用意するのが最適だと思います。

 

中古ドメインって日本語ドメインよりいいって聞くけどホント?

tetsu
中古ドメインは新規でドメインを購入するよりもメリットがあります!
しかし、初心者にはオススメできない理由もあります。

 

中古ドメインというのは、もともと使用されてたドメインが期限切れとなり売りに出されたものです。

 

中古ドメインのメリットは、使用されてた時の状態【ドメインパワー】をそのまま引き継ぐことが出来る事です。

 

もし使用する中古ドメインが優秀なものだったら、すぐに上位する事に成功します。

 

その中古ドメインの記事がユーザーの求めてる情報をきちんと記載した内容であれば、利益が上がるのも断然早いです。

 

ただ初心者がいきなり使うにはオススメできない理由がいくつかあります。

 

・料金が高い
・当たり、ハズレがある
・圏外に飛ぶ可能性が高い

 

中古ドメインの良し悪しは上級者であれど見極めが難しく、ものによっては高額な料金を払わなければなりません。

 

日本語ドメインで少しずつ利益を出してから利用するのをお勧めします。

 

尚、中古ドメインに関する詳しい情報は別の記事でご紹介致します。

 

では次に、ペラサイトのドメイン取得でおすすめな会社をご紹介致します。

 

ペラサイトのドメイン|おすすめの会社と2つの違い

 

ペラサイトのドメインを取得するうえで、チェックしておきたい内容をいくつかご紹介します。

・購入額と更新料のバランスがいい
・操作画面が見やすい
・操作のしやすい
・安全性抜群

 

これらをすべてクリアし、多くのアフィリエイターに支持されてるのがGMOグループと呼ばれる会社です。

 

バリュードメイン、ムームードメイン、お名前.comといった独自ドメイン取得サービスを展開しています。

 

利用者が多い事もあり、操作しやすい管理画面とわかりやすいマニュアル、安心サポートなど初心者でも簡単に利用できる工夫が施されています。

 

ドメインは運営するサイトの文字列にあたる部分なので、「サービス会社で性能に差がある」なんてことはありません。

 

ただ、この3つのグループは違いが2つだけあります。

 

料金が違う

まず1つ目は、同じドメインでも料金に違いがあります。

 

グループごとに表で表してみたので確認してみて下さい。

 

・バリュードメイン

バリュードメイン
登録料金更新料金
.com899円1408円
.net1160円1628円
.jp(日本語)1190円1309円
.biz299円1628円
.xyz99円1628円

 

ムームードメイン

ムームードメイン
登録料金更新料金
.com999円1480円
.net1160円1480円
.jp(日本語) 1380円1380円
.biz399円1580円
.xyz69円1480円

 

お名前.com

お名前.com
登録料金更新料金
.com760円1280円
.net1160円1480円
.jp(日本語) 1160円1190円
.biz299円1580円
.xyz25円1480円

※2019年12月現在の料金

 

いかがでしょうか。

 

こうして見てみると各グループで料金が全く違うのがわかります。

 

価格で評価するとお名前.comが1番いいかもしれませんが、デメリットな部分もあります。

 

それは、whoisの情報を後から変更すると有料となってしまう点です。

 

・whoisとは
「このドメインはどこどこの誰が登録していますよ」という情報を公開することです。
個人情報を表に出すという事でもあるので初心者の方はかなり不安になりますよね。
そんな時に便利なのが「whois情報公開代理」システムです。
これはドメイン業者のメールアドレスや住所や氏名で公開代行されるもので各ドメイン会社は対応しています。

 

他2つのグループはいつでも無料で変更でできるのに対し、お名前.comは最初に設定しておかないと後から変更する時に料金が発生してしまうのです。

安心面では他2つが勝ってるという事です

 

提携しているレンタルサーバーが違う

各ドメイン会社と提携しているレンタルサーバーを使用すると、ネームサーバーを簡単に設定する事が出来ます。

 

ドメイン会社提携レンタルサーバー
バリュードメインコアサーバー、バリューサーバー
ムームードメインロリポップサーバー、ヘテムルサーバー
お名前.comお名前レンタルサーバー

 

ネームサーバーとは、インターネット通信時にドメイン名をIPアドレスに変換する名前解決を行うサーバーの事です。
(別名DNSサーバーとも呼ばれます)

 

もし契約したドメインが提携してるサーバー以外のものを使用してる場合、自分でネームサーバーを設定をする必要があります。

 

ネームサーバーの設定は簡単に行えますので上記のサーバー以外でも全く問題ないです。

 

ネームサーバー設定については、コチラの記事内【ドメインの取得】でも触れてますので確認してみて下さい。

関連記事

tetsuこんにちは!tetsuです(^^) この記事では、アフィリエイトを始めたいけど長時間時間をあてられないあなたの為に 時間短縮!忙しいあなたのためのペラサイトの始め[…]

 

以上がおすすめのドメイン会社と2つの違いについてとなります。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

ドメイン選びは複雑な分いろんな不安要素がありますが、慣れてしまえば特に難しい部分はありません。

 

自分が欲しいドメインを取得するために各会社を併用して利用する事をお勧めします。

 

何かわからない事、質問等ございましたらお問い合わせからご意見お寄せ下さいませ。

 

以上tetsuでした(^^)

最新情報をチェックしよう!