【必読】ペラサイトの成功例を公開!1記事で1位を獲得するポイントを解説

tetsu
こんにちは!tetsuです(^^)
初心者
ペラサイトで稼いでる人のサイトが見てみたいな

 

今回は上記の悩みに答えます。

 

「ペラサイトを始めてみたはいいものの…なかなか上位表示できない」

 

この悩みを抱えたユーザーは沢山いることでしょう。

 

ペラサイトは1記事で完結させるサイトであるためブログに比べると簡単ですが、「あるコツ」を掴まなければなかなか上位表示できません。

 

さらに1位を狙うとなると、ユーザーの検索意図を把握したうえで他のサイトに勝る答えを記事として提供する必要があるのです。

 

これを聞くと「やっぱりペラサイトって難しいんだな」と思ってしまいますよね。

 

しかし「正しい手法」を身につければ決してそんなことはありません。

 

上手くやれば1記事で収益化させる事も充分可能なのです!

 

そんなあなたの為に、今回は私が作成した【検索1位のペラサイト】を成功例として特別に公開いたします。

 

正直、成功例のサイトを無料で公開する事は当人からすると「自らリスクを背負う形」となります。

 

その理由は、ペラサイトはライバルの少ないところを狙う手法であるため、成功例を公開してしまうとライバルが一気に増えて稼げなくなる可能性があるからです。

 

そこまでして公開に踏み切ったのは「ペラサイトでなんとか結果を出したい」と願うユーザーの力になりたい私の思いです。

 

この記事の内容

・検索1位に成功したペラサイトの見本を公開


・見本から紐解く『1記事で1位を獲得するポイント』を解説


・公開したペラサイトの「型」となるもの

この記事ではこれらの内容をご紹介します。

 

この記事をご覧になることであなたは、検索1位を獲得できるペラサイトの成功例を知ることができます。

 

是非参考にしてみて下さい。

 

執筆者のプロフィール

tetsu

私は、美容師をしながら副業アフィリエイターとして3年目になります。

シリウスを使って本格的にペラサイトに取り組み、開始6ヶ月で月収5万を達成

今は、培った知識を初心者さんに向けて情報発信中。

 

こんな人に読んでほしい
・ペラサイトの成功例を知りたい
・検索上位を狙えるペラサイトの見本が見たい
・ペラサイトで稼ぎたい

 

検索1位を獲得したペラサイトの成功例を大公開

では早速、検索1位を獲得してるペラサイトをご紹介します。

検索1位のペラサイト

まずは下のリンクをクリックして実際のサイトをご覧ください。

 

ペラサイトの成功例:https://xn--dckjw4gtm.biz/

 

初めてペラサイトをご覧になる方は「これがペラサイトか」という感覚で見ていただければと思います。

 

一見するとなんの変哲もないよくあるブログ記事のような内容です。

 

しかし、このサイトには1位を狙うための「仕掛け」が施されています。

 

公開したペラサイトの概要

・サイト内容:エティークシャンプーバーの「色落ち」について
・サイトを作成したツール:SIRIUS
・サイトの作成時間:およそ4時間
・キーワード:エティーク 色落ち
・使用ドメイン:.biz(日本語ドメイン)
・公開月:8月
・1位獲得:9月(公開して丁度1ヵ月)
・月間ボリューム:0
・被リンクなし

上記のように日本語ドメインを使用して2日間(およそ4時間)ほどで作ったサイトですが、作成して僅か1ヵ月で検索1位に表示されてアクセスが集まりだしました。

 

ニッチなキーワードなため、たいしたアクセスは集まりませんが売り上げが出始めています。

 

現在の検索順位状況

2020年12月現在の順位はこのようになっています。

 

 

9月に1位を獲得し一瞬40位台に落ちましたが、再び戻って以来ずっと1位をキープしています。

 

また11月にGoogleの検索アップデートが施行されたとの情報を得ましたが、微動だにすることなく1位のままです。

 

検索ボリューム

 

『Googleキーワードプランナー』で検索ボリュームを調べてみるとご覧の通り、数字が表示されていません。

 

『ウーバーサジェスト』で調べても文章すら表示されていませんでした。(エティーク 色落ちというキーワードは存在するのにです)

 

「じゃぁアクセスなんて全くないんじゃない?」そう思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。

 

 

なんと月に30~50程のアクセスが集まっているのです!

 

ペラサイトはキーワードにもよりますが『月間10~20』程のアクセスでも商品を売ることができます。

 

これが1記事で収益化できる最大の理由です。

 

被リンク数

「1位にいるということは被リンク使ってるでしょ」と疑われるかもしれませんね。

 

確かにひと昔前は被リンクを使って上位表示させる方法がありましたが、今ではほとんど効果はありません。

 

※画像はGoogle Chromeの拡張機能「MozBar」を使って被リンク数を表示しています。

 

上記の通り被リンク数は『0』にも関わらず、検索1位に表示されています。

 

※この記事をご覧になってる頃には、この記事からの被リンクが適用される事と思います。

 

広告を使ってる?

「もしかして広告使ってるでしょ?」と思われましたか?

 

確かに「PPC広告」といったお金を払って1位に表示させる方法もありますよね。

 

ハッキリ申し上げます。

 

広告は一切使用していません。

 

なぜなら、広告を使って上位表示できたとしてもその案件が売れるかどうかまでは予測できないからです。

 

ただし、1位を獲得するためのコツははっきりと理解できています。

 

コツを掴んでしまえば、ペラサイトで検索1位を獲得するのは簡単なのです。

 

tetsu

それでは、このサイトをもとにペラサイトで検索1位を獲得するためのポイントを紹介します。

 

 

成功例から紐解く『ペラサイトで1位を獲得するポイント』を解説

ペラサイトで検索1位を獲得するために必要なのは以下の通りです。

 

・検索ボリュームが少ないところを狙う
・競合がいないところを狙う
・キーワード選定のスキルを高める
・タイトルの差別化を図る
・検索意図を把握したライティングをおこなう

 

それでは、順に解説していきます。

 

ポイント①:検索ボリュームが少ないところを狙う

ペラサイトはライバルが少ない市場を狙っていくのが基本です。

 

ただし検索してくるユーザーも限られているので、一般のキーワードに比べると検索ボリュームは少ない傾向です。

 

空いてるキーワードを見つけたとしても、月間検索ボリュームがあまりにも低いため不安になることでしょう。

 

経験者としてはっきり言っておきます。

 

ペラサイトに限っては検索ボリュームを意識する必要はありません。

 

今回の例のように、例え検索ボリュームが「0」だったとしても、実際はそこそこのアクセスが集まるからです。

 

そして、狙ったキーワードで検索1位に表示されれば、商標単体やその他のキーワードで上位表示される可能性もあります。

 

慣れないうちから検索ボリュームを気にしていると、作業がはかどらなくなってしまう恐れがあります。

 

まずは自分が攻めてみたいと思うキーワードをピックアップし、果敢にチャレンジしていくことが収益化の近道だと感じます。

 

ポイント②:競合がいないところを狙う

ペラサイトを行ううえで重用なのが「競合がいないところを狙う」ことです。

 

例にあげたサイトの競合度合いを見てみるとわかる通り、ライバルが全くいないことが見て取れます。

 

ただ、これを見ると「ライバルがいないってことは余程需要がないんじゃないか?」と思ってしまいますよね。

 

しかし、このような市場でも最初にお見せした通りアクセスが集まり、少しづつ売り上げが出てきているのです。

 

「検索需要は最低でも10~100以上の市場を狙え」といった話もよく聞きますが、これも鵜呑みにしない方が良いです。

 

なぜなら検索需要のない市場は、逆に言えば強力なサイトやブログは参入してこない言わば狙い目な市場だといえるからです

 

ポイント③:キーワード選定のスキルを高める

正直なところ、ペラサイトで結果をだせるかどうかはキーワード選定にかかってきます。

 

結果を出すには、ブログとは違った視点でペラサイトに適したキーワードを見つける必要があるのです。

 

ペラサイトで結果に繋がるキーワードとは次の3つに該当しています。

・検索ユーザーの悩みを想像しやすい
・悩みを解決すれば即行動に移す
・ライバルが少ない

 

ではこれらを、今回ご紹介した【エティーク 色落ち】に当てはめてみます。

 

検索ユーザーの悩みを想像しやすい

【エティーク 色落ち】で検索する人は

 

・エティークシャンプーはなぜ色落ちしやすいのか知りたい
・エティークシャンプーで洗っても色落ちを防ぐ方法を知りたい

 

このような悩みを抱えてます。

 

つまり、エティークシャンプーを使ううえで「色落ちに対する不安」があると想像できるわけです。

 

悩みを解決すれば即行動に移す

「色落ち」というキーワードは、俗に言う「悩み系のキーワード」です。

 

悩み系のキーワードは、基本的にその悩みを解消する目的で検索されますが、場合によっては商品の購入に繋がる可能性があるのです。

 

どのような状況でそうなるのかというと、購入する前にその人が調べておきたい問題として「色落ち」が該当した時です。

 

エティークシャンプーに興味を示す中で

「明るめのカラーでも問題ないのかな」

「染めたての色がすぐ落ちるのは嫌だな」

 

と悩んでる人が今回のサイトを見ることで「だから色落ちするんだな、じゃぁこれらを気をつければ大丈夫だな」と納得すればそのまま購入する可能性があるのです。

 

ライバルが少ない

「エティーク 色落ち」の競合は0でした。

 

このような市場はペラサイトをおこなううえで狙い目と言えます。

 

仮にライバルがいたとしても「まとめ系のサイト」や「Yahoo知恵袋」などのサイトしかない場合は穴場だといえます。

 

ポイント④:タイトルの差別化をはかる

タイトルで差別化をはかることも忘れてはいけません。

 

このサイトの場合

・ユーザーの質問(キーワード)を代弁した言葉
・その質問に対する答え

 

をそのままタイトルにしています。

 

通常、タイトルを設定する場合【キーワード+解決策】が自然な流れですが、このサイトはあえて答えを提示してます。

 

「いきなり答えを出すとクリックされないんじゃないか」と疑問を持たれるかもしれませんが、じつはそうでもありません。

 

むしろ「なぜこれが原因なんだろう」と知りたい欲求をくすぐることができるので自然とクリックされるようになるのです。

 

ポイント⑤:検索意図を把握したライティングをおこなう

ペラサイトは1記事でユーザーを行動させる必要があります。

 

そのため検索意図を把握し、それに対する答えを書かなければなりません。

 

ただし、仮にきちんと書いたとしても

・独自性のある記事
・わかりやすい記事
・納得できる記事

 

でなければ評価もされませんし、商品が売れることもありません。

 

今回ご紹介した成功例の見本サイトでは、1位を獲得するための仕掛けとユーザーが行動しやすい文章の型を使って作成してます。

 

このサイトの詳しい作り方に関しては【ゼロ→ワン攻略法】の中で詳しく解説してます。

 

量産なしで結果に繋がる具体的な戦略をまとめた見ごたえある内容です。

 

結果を出したいと願う方は、是非手にとっていただければと思います。

 

 

検索1位のペラサイトの作り方教えます!

今回公開したサイト、実はいろんな仕掛けを施して作成してます。

・記事冒頭のリード文
・画像の配置
・解説内容
・問題解決の提示
・まとめの内容

 

これらはすべて検索1位を狙うために入念に分析して見つけたものです。

 

「ゼロ→ワン攻略法」では長きにわたって収益を生み出してくれたサイトを公開し、これらについて詳しく解説しています。

 

ただ本当に自分でも実践できるのかどうか、不安に感じてる方も少なくないと思います。

 

そこで今回、この記事をご覧になってるあなたにむけて「検索1位を獲得するペラサイトの作り方」と題し、このサイトの具体的な作り方を特別価格でご提供します!

 

内容が仕上がり次第公開いたしますので、今しばらくお持ちください(^^)

最新情報をチェックしよう!