1記事で1位を獲得する【商標+悩み系】ペラサイトの書き方

アフイリエイト
初心者

商標系キーワードでサイト作ってるけど、なかなか上位表示されない(T_T)

どうすればいいのかな

tetsu

こんにちは、tetsuです(^^)

商標系…なかなかむずかしいですよね(^^;

しかし、解決策はあります!

 

あるコツとあなたが持ってるあるものを活かすことでペラサイトでも1位を狙えます。

 

私はアフィリエイターというより美容師歴の方が長いのですが、専門家視点で考えれば解決策はとてもシンプルなんです。

 

この記事で得られる結果

●商標系+悩み系キーワードで検索上位を獲得するためのポイントがわかります
●自分の強み(知識、資格など)を活かした記事が書けるようになります

こんな人に読んでほしい
・商標系で上位を狙いたい
・ニッチな市場でも稼げるようになりたい
・無駄な量産はしたくない
・自分の強みを活かしたい

 

ペラサイトで失敗してしまう原因

以前、私はこんなツイートをしました。

 


ここで書いてる通り、購入に繋げやすいのは

 

・レビュー
・口コミ
・販売店

 

といった「購買意欲が高いキーワード」と言われています。

 

しかし、これらはライバルが強いのが現状で、ペラサイトで扱うには無理があるんですね。

 

たとえ新商品で運よく上位表示されたとしても、強豪が参入してきたらすぐに抜かれてしまいます。

 

ペラサイトで失敗してしまうのは、これが1つの原因とされているのです。

 

内容さえ充実していれば売れる!というのは思い込み?

ただ、このように考えてるアフィリエイターさんは多いのではないでしょうか。

アフイリエイト
初心者
内容さえ充実していれば上位表示されるし、ちゃんと売れるでしょ?

 

そして、このように考える人たちは以下のようなサイトを作ってることでしょう。

感想を書く

口コミを並べる

販売店舗を書く

お得情報を書く

 

 

確かに1記事でほとんどの情報が網羅されてるため、評価もされるでしょう。

 

ただ、読者の立場から見るとどうも納得できません。

 

レビューについて書いてるはずが、情報をつめこみすぎてるため、1つ1つの内容に具体性がなく、納得できる答えを示せていないように思えるのです。

 

また、あらゆる情報がひとつの記事に集約されてるため、1つの答えだけを求めてる側からすると他の情報は邪魔に思えてしまいます。

 

実際、このようなサイトをいくつも見てきましたが、最終的に買いたいと思わせてくれるものがひとつもなかったんですね。

 

まずは1キーワード=1つの答えを重視する

私はアフイリエイトを始めた時から様々な教材で学んできましたが、アフイリエイトは基本的に

1キーワードに対して1つの答えを示す

事が鉄則です。

 

なぜなら、そのキーワードで検索してきた人は「そのキーワードに対する答えだけが知りたい」と考えているからです。

 

ただ購買意欲が高い商標キーワードの場合だと、ライバルが強いわけですから、1つの答えを示したところでペラサイトが上位にいくことはほとんどありません。

 

これが「ペラサイトはオワコン」と言われているひとつの理由です。

 

ペラサイトでも勝てる商標キーワードはあります!

ここまで読んでいただいた方は

アフイリエイト
初心者さん

ペラサイトが商標で勝てる可能性ゼロじゃん(T_T)

やっぱペラサイトはオワコンだよ(-_-;)

 

と、商標キーワードに対してネガティブになってしまってることでしょう。

 

でも、はっきり言っておきます。

 

ペラサイトでも勝てる商標キーワードは…あります!!

 

経験を積む中でみつけた、初心者でも勝てるキーワード。

 

そのひとつが「商標+悩み系」キーワードなのです。

 

【商標+悩み系】キーワードをおすすめする3つの理由

【商標+悩み系】キーワードがなぜいいのか。

 

理由は3つあります。

①ライバルが少ない
②アクセスが少なくても結果がでる
③悩みを解決すれば購入される可能性がある

 

①ライバルが少ない

商標サイトの場合、アクセスが集まるキーワードは決まっています。

・レビュー
・口コミ
・販売店

 

これらは購買意欲が最も高いユーザーが集まる市場であり、大手企業も目をつける代表的なキーワードです。

 

冒頭でもお伝えした通り、ライバルが強いためペラサイトで参入するには無理があるんですね。

 

仮に運よく上位表示できたとしても、あとから参入してくる企業サイトや大規模ブログによって抜かれてしまうのが現状。

 

逆に「商標+悩み系」だとライバルも少なく初心者でも簡単に参入できるキーワードが多いです。

・ターゲットが限定される
・悩みについての見解を示す必要がある
・購入に繋がるかどうか作ってみないとわからない

 

このような理由があるためペラサイトでも十分狙える市場だといえます。

 

②アクセスが少なくても結果が出る

以外かもしれませんが、商標+悩み系キーワードは内容次第でCVR(購入率)を高めることができます。

 

私も過去にこのような結果を出しました。

 

月間クリック数=47
成約数=10件
CVR=20%

 

今となっては、驚くこともなくなりましたが、最初にこの数字を見た時は衝撃的でしたね。

 

1日に平均1,5回(1ヵ月僅か40回ほど)しかクリックされていないのにも関わらず、そのうちの10人が購入していったのですから。

 

購買意欲が高いキーワードでも、このような結果が出るのはまれだといわれてますが、【商標+悩み系】なら可能です。

 

③悩みを解決すれば購入される可能性がある

商標はもともとその商品に興味を示す人が集まってきます。

 

その多くは、商品に対するいろんな悩みを抱えているんですね。

 

「口コミで評判いいみたいだけど、自分にも効果あるのかな」
「悪い口コミが目立つんだけど、なんでだろう」
「お得に買えるみたいだけど、裏がないのか心配」

 

このように、いくつも疑問が出てきます。

 

ですからその方達の悩みに目をむけて記事を書いてあげれば、自然と評価されて購入に繋がるのです。

 

【商標+悩み系】はコツを覚えれば簡単!

ただここまでの解説だと

tetsu

キーワードが重要なのはすでに知ってる。

実際にどんなことを書けばいいのかがわからないから悩んでるんだ。

 

と腑に落ちない方もいることでしょう。

 

ご安心ください。

 

今回ご用意したコンテンツでは、実際に作ったサイトを紹介し、ポイントとなる点を数字にふりわけて細かく解説。

 

「マネするだけ」で同じようなサイトを作れるようにしました。

 

正直なところ、【商標+悩み系】はコツさえ覚えてしまえば簡単です。

 

コツさえ覚えてしまえば、質のいいサイトが簡単に作れるようになります。

 

今回、この記事をご覧になってるあなたのために、そのコツを【黄金の5ステップルール】としてシェアしていきます。

 

これに沿って進めていくだけで、初心者さんでもかなりの高確率で上位表示されるようになります。

 

【商標+悩み系】で上位表示と成約を目指す「黄金の5ステップルール」

「黄金の5ステップルール」とは、私が【商標+悩み系】で記事を書く際に、どのように構成してるかをまとめてるものです。

 

では一連の流れを軽くご紹介します。

 

1.タイトルは「キーワードに沿った悩み+○○」で設定

今回紹介している「商標+悩み系」の場合、「その商品に対して悩みを抱えてるユーザー」をターゲットとしています。

 

ですからこの場合

左側に悩みの内容、右側に○○を書く

 

この組み合わせで設定します。

 

こうする事で、悩みを抱えたユーザーがタイトルを見た際に「このサイトに答えが載ってるかもしれない」と期待させ、誘導させる事ができます。

 

○○はキーワードに対する重要な内容であり、これを書くことでGoogleからの評価も高まります。

 

タイトルは、サイトにとって大切な玄関口です。

 

これを含めるか否かで、その後の結果にも大きく影響してきますので抜かりなくおこないます。

 

2.口コミを利用して、その悩みにリアル感を出す

記事冒頭の「問題提議」では、実際にあがっていた口コミを掲載。

 

悩みに対してリアル感を出していきます。

 

口コミを掲載する時は

・どんな人物か(年齢やタイプ)
・具体性があるか
・キーワードとなる悩みであるか

 

これらを明確にしてしっかりと伝えるようにします。

 

そして、よりリアルに表現するために「あるもの」を使用していきます。

 

3.悩み(トラブル)の原因は商品でない理由を解説する

問題提議の後は、すぐさま悩み(トラブル)の原因は商品でない理由を解説していきます。

 

「商標+悩み系」では商品に対して疑いを持っています。

 

記事を読み進めてもらうには、明確な理由を示す必要があるんですね。

 

・原因となるものはなにか
・具体的な詳細

 

これらを示し、商品に対する不安を解消させます。

 

また、ここでポイントとなるのは「専門家目線」で内容を紐解いていくことです。

 

これは記事の評価対象である「専門性」を高める狙いがあるのです。

 

「専門性」を含めることによって、サイトの信頼性が大きくなるので大いに活用していきます。

 

あともう一つ、ここで含めるものがあります。

 

それは、結果に関連する重要なものです。

 

これを含めることで、その後の結果に差が出てきますので、是非取り入れていただきたい内容となってます。

 

4:悩み(トラブル)を解決する方法を書く

ここでは、商品の悩みを解決する方法を紹介していきます。

 

「商標+悩み系」に関連する問題の一部は「商品の誤った使い方」に関係するものです。

 

・なぜ問題が起きるのか
・どのように使えば問題を避けられるか

 

それを理解していただき、正していただくために、解決策を提示します。

 

5:商品をおすすめする

最後は、ユーザーに行動してもらうためのクロージングを行います。

 

ここまで読んでるユーザーは、すでに悩みが解消しており、購入に踏み切るかどうかを検討しています。

 

ここで重要となるのが、リンクの掲載とリンク周りの調整です。

 

ユーザーにクリックを促すために、リンク本体は目立つ工夫を施します。

 

そして、リンク周りには必ず「ある内容」を書くようにします。

 

この内容があるかないかで、クリック率に大きな差が生まれますのでぜひ含めていただきたい内容になってます。

 

以上が「黄金の5ステップルール」の一部内容となります。

 

【商標+悩み系】でライバルに差をつけるたった1つの秘策

このキーワードでライバル差をつけるための秘策が1つだけあります。

 

それは、あなたが持ってるスキルを最大限に生かすことです。

 

具体的に言うと

・仕事で活用してる専門知識
・趣味を通して会得した知識

 

このようなものです。

 

スキルを活かすことで、他にはない情報を独自の見解で示すことができます。

 

今回ご紹介するサイトには、私が仕事でも活用してる専門知識をいかんなく発揮し、独自の見解をかねそなえて作っています。

 

実際ご覧になる中で、どのように活用しているのかを見ていただくと、様々なアイデアが浮かんでくるようになります。

 

当コンテンツはこんなあなたの力になります

もしあなたが、以下のような事で悩んでいるのなら、ぜひこのコンテンツをお読みください。

◆頑張ってサイトを作ってるのになかなか上位表示されない

◆商標キーワードは抵抗感がある

◆悩み系キーワードはどんな事を書けばいいかわからない

◆商標キーワードはライバルが強くて勝てる見込みがないと思っている

自分の強みを活かして記事を書きたい

ブログに活かせるペラサイトを作りたい

 

もし一つでも該当しているのであれば、このコンテンツはお役にたつでしょう。

 

悩みが解消すれば物は売れる

ユーザーが購入する動機は様々ですが、そのきっかけとなる多くが悩みが解消された時です。

 

商品の良さというのは、公式サイトや大手通販会社で把握できます。

 

ただ購入するとなると、必ず何かしらの悩みがでて、ネットを通じて解消したいと思うものです。

 

私たちアフィリエイターは、その悩みを解消するお手伝いをするのが役目。

 

それを解消させる事ができるようになれば、例えニッチな市場であったとしても、きちんと売れるようになっていきます。

 

このコンテンツは、その知識と経験を込めてつくりました。

 

あなたも「悩みを解消する力」を手に入れて、報酬獲得のキッカケを作ってみませんか。

<ご注意>決済はBASEを使用しています。ご登録は1分もかかりません。

決済方法は「クレジットカード決済」のみとなりますので、予めご了承ください。

また、登録の際にご入力いただいたカード情報は決済会社が管理し、私のほうには送られてきません。

購入完了後、【コンテンツページURL】と【パスワード】を記載したPDFをダウンロードしていただけます。

もし、ダウンロードできないなど不具合がありましたら、BASE経由でお問い合わせいただくか、私のTwitter(@tetsufukugyou)にDMください<(_ _)>

tetsu
では教材でまたお会いしましょう!
最新情報をチェックしよう!