ペラサイトで上位表示させるための【超簡単】な3つのコツ

tetsu
こんにちは、tetsuです(^^)
       初心者
ペラサイト作ったけど全く上位表示されない。何かコツでもあるのかな。

今回は、上記の悩みに応えます。

 

副業でアフィリエイトを始める初心者さんが増える中、再びペラサイトも注目されてきてますよね。

 

敏腕アフィリエイターのkyokoさんが運営する「副業の学校」の中でペラサイトを推奨されてるのが主な要因だと思われます。

関連記事

tetsuこんにちは、tetsuです(^^)副業初心者KYOKOさんの副業の学校って評判どうなんだろ?今回は、この悩みを解決します。 KYOKOさんが主催する「副業の学校」が[…]

 

そんなペラサイトで、最も多いとされているのが

上位表示されない

という悩みです。

 

ペラサイトは、1つのキーワードに対して答えを書くシンプルな手法。

 

それゆえに、大規模サイトが軒を連ねるキーワードでは太刀打ちできないと言われてるんですね。

 

確かに、強豪が集まるような場所に1枚で構成されたペラサイトが戦いを挑んでもかなうはずがありません。

 

しかし、「きちんとした戦略」、「キーワード選定」、「ライティングを行えばペラサイト」でも上位表示できる領域が沢山あるのです。

 

そこでこの記事では

記事の内容
・ペラサイトで上位表示できない理由
・ペラサイトで上位表示させるために必要な事
・ペラサイトで上位表示させるためのコツ

 

以上についてご紹介していきます。

 

これを見ることで、あなたはペラサイトで上位表示させるための知識を身につけることができます。

 

是非ご覧ください。

 

この記事で得られる結果
・ペラサイトが上位表示されない原因がわかります。
・ペラサイトで上位表示させるコツがわかります。

執筆者のプロフィール

tetsu

私は、美容師をしながら副業アフィリエイターとして3年目になります。

開始6ヶ月で月収5万を達成(ペラサイトのみ)

今は、培った知識を初心者さんに向けて情報発信中。

 

 

こんな人に読んでほしい
・自分のサイトが上位表示されない
・自分のサイトを上位表示させたい

 

ペラサイトが上位表示されない原因

まず、ペラサイトが上位表示されない原因について解説します。

 

主に、原因と言われてるのが

・参入する場所が悪い
・基本に沿ってない
・差別化出来てない

 

この3つです。

 

この3つが改善出来なければ上位表示は厳しいと言えます。

 

なぜなら、副業でアフィリエイトに参入する方が増えて、昔とは比べものにならない程レベルが上がってきているからです。

 

それだけでなく、検索エンジンも日々進歩を遂げており、低品質なサイトは上位に上がらなくなってしまってるんですね。

 

では、3つの原因についての詳細を見ていきましょう。

 

参入する場所が悪い

まず1つ目が、参入する場所が悪いからです。

 

強力なライバルサイトが上位を独占してるキーワードのことをいいます。

 

例えば、ある商品をアフィリエイトする際、その商品に該当するキーワードを選ぶのですが。

 

「購買意欲の高いユーザーが検索するキーワード」は、強力なライバルサイトが参入して来るため上位表示が難しいとされているのです。

 

その商品が欲しくてたまらないわけですから、上位表示すればかなりの売り上げが見込める。

 

しっかりと稼げるのですから当然ですよね。

 

そのため、強力なライバルサイトがしのぎを削って上位を狙ってくるのです。

 

そんな中に、1枚のペラサイトが戦いを挑んだところでかなうはずありませんよね。

 

ペラサイトが参入すべきキーワードは、もっと他の場所にあるのです。

 

基本に伴ってない

ペラサイトは、1つのキーワードに対してその答えを書くのが鉄則です。

 

これができなければ、上位表示されることはまずありません。

 

最近ではあまり見かけなくもなってきてますが、まだまだ存在してるのが現状です。

 

どのようなサイトかというと

・レビューサイトなのに自分で使った形跡がない
・口コミサイトなのにいい口コミしか掲載していない
・最安値情報サイトなのになぜか口コミが載っている

 

これではユーザーが求める答えとはかけ離れてしまっており、グーグルも評価してくれません。

 

他にも

・キーワードとタイトルが噛み合ってない
・タグの使い方がバラバラ
・何にたいしての答えなのか理解できない

 

このようなサイトも上位表示には程遠いといえます。

 

差別化出来てない

3つ目は、差別化できてない点です。

 

差別化と聞くとあまりピンとこない初心者さんもいると思いますが、これは上位表示を狙ううえでとても重要なのです。

 

ペラサイトで購買意欲の高いキーワードを狙うとなると、「商標キーワード」が基本となります。

 

商標を軸とするキーワードで、最も購買意欲が高いユーザーが検索するのが

・レビュー
・口コミ
・最安値
・販売店

 

の4つと言われているんですね。

 

ただ、レビューを除く他の3つのキーワードはどうしてもタイトルや記事の内容が被ってしまいがちです。

 

ですから、これらのキーワードで攻める場合には「周りとは違うもの」を出していかなければならないのです。

 

ペラサイトを上位表示させるために必要な事

ペラサイトで上位表示させるために重要なのは

・ニッチなキーワード選定
・魅力的なタイトル設定
・検索意図に合ったライティング

この3つです。

 

これらは、1つでも欠けてしまうと上位表示されることはありません。

 

逆にしっかりと意識してサイトを作れば、上位表示されるだけでなく、収益化に繋げることも可能になるのです。

 

では、詳細を見ていきましょう。

 

ニッチなキーワード選定

キーワード選定で上位表示を狙う場合は

強豪が少ないニッチなキーワード

 

を狙っていく必要があります。

 

なぜならペラサイトは、1ページで構成されたサイトであるため、複数の記事を保有するブログに比べてパワーがないからです。

 

ブログの場合だと、複数の記事からそのキーワードに向けて「内部リンク」を貼り、パワーを上げて上位表示を狙ってきます。

 

内部リンクとは?
自サイト内へ貼られたリンクのこと。
サイトの評価アップにつながり検索順位の上昇を期待できる重要な施策。

 

一方、ペラサイトだと1枚のページで構成されてるため、サイトのパワーが上がりません。

 

ですから、母体が大きなブログの記事がひしめき合ってるキーワードでは、ペラサイトは太刀打ち出来ないのです。

 

このことから、ペラサイトで上位表示を狙う際は、強豪が少ない隙間「ニッチ」を狙う必要があるのです。

 

魅力的なタイトル設定

タイトル設定もペラサイトを行なううえでは非常に重要です。

 

なぜなら、タイトルの設定が悪いと上位表示されたとしても、ユーザーが訪れる確率はかなり下がってしまうからです。

 

ペラサイトで上位表示を狙うには、そのキーワードの検索意図を把握してタイトルに含ませるのは大前提。

 

それ以上に、ユーザーの目を引くタイトルを設定する必要があるんですね。

 

例えば

・数字を使う
・キラーワードを使う
・緊急性を促す

 

これらを駆使し、差別化をはかれるようになると上位表示に繋がりやすくなります。

 

また、よくある失敗例として「1つのタイトルに複数のキーワードを含める」サイトもよく見かけますが、あれもよろしくありません。

 

基本的に1つのキーワード沿ったタイトル設定が基本となりますので、このようなタイトルは上位表示されない傾向にあるので注意が必要です。

 

検索意図に合ったライティング

3つ目は、検索意図に合ったライティングをすることです。

 

現在の検索エンジンは非常に進歩しており、検索意図に沿ってないサイトは上位表示できないようになってます。

 

これがペラサイトでは上位表示できないといわれる最大の理由なんですね。

 

ただ勘違いしないでほしいのは、ペラサイトだから上位表示できないというわけではありません。

 

中身のない無機質なサイトが上位表示されないだけです。

 

ユーザーの検索意図を考えて、キーワードを取り入れながら、タイトルに沿った文章を書いて答えを示す。

 

これを守ることで、自ずと上位表示されるようになるのです。

 

ペラサイトを上位表示させるための3つのコツ

ペラサイトで上位表示させるためのコツについて、私の経験を元にご紹介します。

 

上位表示させるためには以下のことを取り入れるようにしてください。

 

①狙うキーワードは○○を狙う

狙うキーワードは、購買意欲はあるけども今スグ客が打たない所を狙うようにしましょう。

 

わかりやすくいうと、「購買キーワードから少し外れた場所」を攻めるということです

 

「え!?ペラサイトって欲しい人が打つキーワードを攻めるんじゃないの?」

 

とツッコミたくなるでしょうけど、最初はライバルが比較的少ない所を狙うのが望ましいです。

 

因みに購買キーワードとは以下のようなものを指します。

・口コミ
・価格
・販売店
・効果
・お試し

 

これらは俗に言う「今スグ客が検索するキーワード」といわれるものです。

 

このような購買キーワードは強豪なライバルが参入してくるので、ペラサイトでは太刀打ちできない可能性があるんですね。

 

なのでペラサイトで攻める場合は

ある特定の人が打つ悩み系キーワード

 

を攻めるのが望ましいです。

 

その方が比較的容易に上位表示させることができますので(^^)

 

②タイトルは○○を含める

魅力的なタイトルを設定するために、あるものを含めます。

 

それは「商品を使う前の自分」です。

 

これはタイトル設定において1番強力なワードとなります。

 

例えば以下2つのタイトルのうち、魅力的だと思うのはどちらでしょうか。

 

・○○のレビュー|試して気づいた3つの変化
・○○のレビュー|寝付きが酷い私が試して気づいた3つの変化

 

圧倒的に後者だと思います。

 

その理由は、「寝付きが酷い私」という独自のワードが使われてるからです。

 

このように「悩んでいた時の過去の自分」をタイトルに含めることで独自性がうまれ、上位表示に繋がっていくのです。

 

③記事の中に○○を含ませる

ライティングにおいて重要といわれるのが

・専門性
・権威性
・信頼性

 

上記3つと言われています。

 

当然ながら、ペラサイトでもこれらを含ませる必要があるんですね。

 

一見すると難しく思えますが、コツを掴めばそうでもありません。

 

私の場合はこのようにします。

・その道のプロを示す画像や解説文
・自分が培った経験内容や経歴
・なぜいいのか、なぜ悪いのかを具体的に示す内容

 

これらを取り入れるだけで、上記3つの内容を簡単に示すことができるようになります。

 

 

以上がペラサイトで上位表示させるための3つのコツになります。

 

 

そしてこれら3つのコツを深く掘り下げて、ペラサイト初心者でも上位表示に成功し、初報酬に導くための独自コンテンツを現在開発中です。
完成次第、すぐにご報告いたしますので今しばらくお待ちくださいませ

 

まとめ:ペラサイトで上位表示はコツを掴めば超簡単

今回はペラサイトで上位表示させるためのコツについて解説いたしました。

 

ペラサイトが上位表示されない理由
・参入する場所が悪い
・基本に沿ってない
・差別化出来てない
◆ペラサイトを上位表示させるために必要なこと
・ニッチなキーワード選定
・魅力的なタイトル設定
・検索意図に合ったライティング
ペラサイトを上位表示させるための3つのコツ
・狙うキーワードは購買キーワードから少し外れた場所を狙う
・タイトルは商品を使う前自分を含める
・記事の中に「専門性」「権威性」「信頼性」を含める

 

ペラサイトはオワコンだといわれてるので、上位表示なんて無理だろうと思ってる初心者さんは多いことでしょう。

 

しかし、基本を守り狙うキーワードを見定めてユーザーの質問にきちんと答えられるサイトを作ればペラサイトでも上位表示させることは簡単です。

 

私は、本格的にペラサイトを始めるようになってからこのことに気づきました。

 

tetsu
やみくもに量産しても意味がない。
上位のサイトがなぜ評価されてるのか考えないと!

そのおかげで僅か70~80サイト(実際に公開したのはおよそ40サイト)作っただけで月収5万円を達成させたのです。

 

そこに至るまでに日々調査、研究は怠らなかったのですが、あなたが思ってるほどの量産はしていないんですね。

 

ですから、ペラサイトで上位表示されるのはちゃんとした理由があるということです。

 

私が今作成してる独自コンテンツを見ていただければ、その理由に納得していただけると思います。

 

完成次第ご報告させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

以上tetsuでした(^^)

 

tetsuの副業メルマガ~1歩前へ~

この度、私はメルマガを始める事にしました。

 

メルマガは不定期ですが、アフィリエイトや副業に関する耳寄りな情報からおすすめの書籍。

 

さらにはブログでは語れない「ちょっとしたコツ」なんかも発信していこうと思います。

 

「 忙しいけど、何とかして副業でゆとりを持たせたい… 」

 

そう思ったら是非登録してみて下さい!

 

tetsu
あなたも自由に向けて一歩踏み出しませんか?

 

tetsuへの無料お悩み相談所!

悩み
・毎日忙しいけど副業してみたい
・忙しい合間をぬってアフィリエイトに挑戦してみたい
・副業始めたいけど何から手をつければいいかわからない
・ペラサイトやブログに挑戦してみたい
・忙しくてもアフィリエイトで結果を出してる人の情報を知りたい
・雇われから早く脱却したい

 

などなど、皆さん副業アフィリエイトについていろいろ悩んでると思います。

 

tetsu
そんなあなたの声に応えます!

 

あなたが抱えてるその悩み、私に相談してみませんか?

最新情報をチェックしよう!